体温と免疫力➁

2020/04/30 ブログ

こんにちは。

今日の長野県上伊那は晴天、気温が高くお散歩日和、お洗濯日和です♪

 

さて、本日も新型コロナウイルスにかかりにくい身体づくりのための、「体温と免疫力」について掲載していきたいと思います。

 

★体温が高いと病気に「かかりにくい」

免疫力が高いとは病気に「ならない」とは違います。体温が高く免疫力が高くても病気にかかることはあります。

体温や免疫力が高いと、血流が良くなり、酵素によって白血球が活発になるので、病気になる前に細菌やウィルスを白血球が撃退するため、病気にかかりにくくなります

 

★風邪を引いたら無理せず体を温めて休もう

体温が高く免疫力が高くても、風邪を引いてしまったら、家でゆっくり休ましょう。体温が上がって汗をかくので汗により体を冷やさないようにしながら、しっかり水分補給をして、睡眠をとります。

睡眠により副交感神経が活性化し、そうすると免疫細胞が活性化します。

風邪を引いたときは、ゆっくり休みなさいという体のサイン。ぜひ、ゆっくり休んでください。

 

自分や家族の健康を守るためにできることはしていきたいですね!

体温を上げる一つの手段として、育成光線の力によって身体を芯から暖める「遠赤王」があります。

https://youtu.be/KGUmBRQxyj8

動画でご覧ください★